店舗利用規約

本規約は、コイニー株式会社(以下、「コイニー」といいます。)がこのアプリケーションおよびウェブサイト上でHappyHours(あるいはハッピーアワー)の名称で提供するサービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。以下、「本サービス」といいます。)を、店舗として利用する者(以下「店舗」といいます。)との間の契約関係を定めたものです。店舗となろうとする方は、本規約のすべてに同意の上、コイニーが定める方法により店舗登録をする必要があります。また、本サービスの利用により、店舗は、本規約及び店舗が利用するサービスごとに定められたガイドラインや注意事項に同意したものとみなされます。

第1条 適用

本規約は、本サービスの利用に関する店舗とコイニーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、店舗とコイニーとの間の一切の関係に適用されます。
コイニーがこのアプリケーションおよびウェブサイト上で随時提供するガイドライン、注意事項等は、本規約の一部を構成するものとします。

第2条 定義

本規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「HappyHours」とは、コイニーが運営するタイムセールアプリおよびウェブサービスの総称をいいます。
  2. 「本サービス」とは、「HappyHours」を通じて提供される一切のサービスをいいます。店舗は本サービスを利用して近くにいるユーザーに対してお店のタイムセール情報を掲載することができます。
  3. 「ユーザー」とは、コイニー所定の手続きに従い、本サービスの利用者としての登録を行い、コイニーがこれを承認した方をいいます。
  4. 「店舗」とは、ユーザーのうち、コイニー所定の手続きに従い、店舗登録を行い、コイニーがこれを承認した店舗をいいます。
  5. 「投稿情報」とは、本サービスを通じてユーザーが投稿その他送信を行った文章、画像、動画その他のデータをいいます。
  6. 「広告等」とは、店舗が作成し、本サービス上に掲載する店舗の広告、クーポン、店舗の概要その他の情報をいいます。
  7. 「外部SNSサービス」とは、Facebook、Twitter、Google+その他の他の事業者が提供しているコイニー所定のソーシャル・ネットワーキング・サービスで、ユーザーの認証、友人関係の開示、当該外部ソーシャル・ネットワーク内へのコンテンツの公開などの機能を持ち、本サービスの実施に利用されるサービスをいいます。
  8. 「外部SNS事業者」とは、外部SNSサービスのサービス提供者をいいます。
  9. 「外部SNS規約」とは、ユーザーと外部SNS事業者との権利関係を定める規約をいいます。

第3条 本サービスの内容及びコイニーの役割

本サービスは、オンラインのタイムセール情報サービスです。ユーザーと店舗間の商品・サービスの広告の場・機会を提供するもので、ユーザーと店舗間の売買契約、購入等の保証等に関しては、すべて当事者であるユーザーと店舗の自己責任とし、コイニーは自ら売買を行うものではなく、売買の委託を受けるものでもありません。コイニーは売買契約の取り消し、解約、解除や返品、返金、保証など取引の遂行には一切関与しません。

第4条 店舗登録

ユーザーは、本規約を遵守することに同意し、かつコイニーの定める一定の情報(以下「登録情報」といいます。)をコイニーの定める方法でコイニーに提供することにより、店舗登録を申請することができ、コイニーがこれを承認することによって、店舗としての利用登録が完了するものとします。コイニーは、利用登録を申請したユーザーに以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

  1. 本規約に違反するおそれがあるとコイニーが判断した場合
  2. コイニーに提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
  3. 過去に本サービスの利用の登録を取り消された者である場合
  4. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
  5. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っているとコイニーが判断した場合
  6. その他、コイニーが登録を適当でないと判断した場合

第5条 店舗IDおよびパスワードの管理

店舗は、自己の責任において、本サービスの店舗ID(メールアドレス)およびパスワード(以下「店舗ID等」といいます。)を管理するものとします。店舗は、いかなる場合にも、店舗ID等を第三者に譲渡または貸与することはできません。コイニーは、店舗IDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、その店舗IDを登録している店舗自身による利用とみなします。店舗ID等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は店舗が負うものとし、コイニーは一切の責任を負いません。
また、店舗は一つの店舗につき1店舗IDのみを取得できるものとし、複数アカウントを保有することはできません。店舗は自己の社内手続等を経た上で店舗IDを取得するものとし、これについてコイニーは一切の責任を負いません。

第6条 利用料金および支払方法

店舗は、本サービス利用の対価として、コイニーが別途定め、このアプリケーション又はウェブサイト上に表示する利用料金を、コイニーが指定する方法により支払うものとします。店舗が利用料金の支払を遅滞した場合には、店舗は年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。
但し、コイニーは、全部又は一部の店舗を対象として、一定の期間を無料期間として指定することがあります。対象となった店舗は、無料期間中は上記利用料金を支払う必要がありません。無料期間を設定した場合でも、コイニーはコイニーの裁量でその期間を延長、短縮又は終了することができるものとします。

第7条 投稿情報に関する責任

コイニーは、本サービスを、原則的にユーザーに店舗が作成した広告等を閲覧いただくとともに、ユーザーと店舗でコミュニケーションを取って頂く「場」と認識しています。ユーザーが本サービス上に投稿した投稿情報の内容は、各ユーザーの意思と責任の下に掲示されるものであり、コイニーは、その内容の信頼性、真実性、正確性、妥当性、適法性、完全性、第三者の権利を侵害してないことその他一切の性質について何ら保証するものではありません。コイニーは、投稿情報が「HappyHours ユーザー規約」その他の法令、規則等に抵触するか否かを監視する義務を負うものではありません。

第8条 禁止事項

店舗は、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。コイニーは、本サービスにおける店舗による広告等の掲載行為が以下の各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあるとコイニーが判断した場合には、店舗に事前に通知することなく、当該広告等の全部又は一部を削除することができるものとします。コイニーは、本条に基づきコイニーが行った措置に基づき店舗に生じた損害について一切の責任を負いません。

  1. 景品表示法その他の法令または公序良俗に違反する行為
  2. 犯罪行為に関連する行為
  3. 虚偽又はユーザーに対して誤解を生じさせる内容が含まれる広告等を掲載する行為
  4. ユーザーに対してサービスや特典等を提供する意思がないにもかかわらず広告等を掲載する行為
  5. コイニーのサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  6. コイニーのサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  7. 他の店舗に関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  8. 他の店舗に成りすます行為
  9. コイニーのサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  10. コイニー、本サービスの他の利用者または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉その他の権利または利益を侵害する行為
  11. 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為
  12. 第三者の営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(コイニーの認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
  13. 宗教活動または宗教団体への勧誘行為
  14. その他、コイニーが不適切と判断する行為

第9条 禁止商品

店舗は、以下の商品を取り扱ってはなりません。

  1. 銃器類、火薬(玩具花火を除く)などの危険物
  2. 非合法商品・サービス全般
  3. 合法・脱法ドラッグ、国内販売の禁止されている医薬品、高度管理医療機器(コンタクトレンズを除く)
  4. 著作権、商標権、パブリシティ権、肖像権、個人情報など他者権利を侵害する商品、諸法規・公序良俗に反するもの
  5. 有価証券等の金融商品、宝くじ、勝馬投票券、会員権など
  6. パチンコ必勝法等の(科学的根拠が薄い)ノウハウ情報
  7. たばこ
  8. 中古下着、アダルト関連商品、性風俗(またはそれに類似するものの)代金、児童ポルノ関連商品
  9. 精力剤、性的機能強化、改善を期待させる商品(医薬品、医薬部外品も含む)
  10. 劇薬、ホルモン剤を含むもの
  11. 身体機能検査キット(検体を郵送などで検査センターなどに返送しておこなうもの。ただし、紹介されている検査機関についてプライバシーマークまたはISMS認証を取得していることが確認できる場合を除く)
  12. 医療機器対象外のコンタクトレンズ
  13. 販売に際して法律で義務づけられている免許、資格条件を満たしていない商品、無免許・無資格販売
  14. 武器として使用される目的を持つ商品や犯罪に使用されるおそれがある商品
  15. 弾丸(使用済みも含む)、ボウガン、スタンガン、スリングショット、ナックルダスター、ヌンチャク、催涙スプレー、特殊警棒、改造エアガン
  16. 改造モデルガンやその部品など、法令により所持または携帯を禁止された刀剣類・刃物など ※調理用包丁、カッターナイフ、アウトドア用ナイフ、その他日常用途を有するものおよび 美術品として価値のあるものを除く
  17. ダガーナイフ、バタフライナイフ、盗聴器、超小型カメラ、赤外線カメラなど
  18. 譲渡や転売が禁止されているもの、悪用されるおそれがあるもの
  19. 議決権行使書面、公的機関発行の免許や許可証、証明書類またはそれらのコピー
  20. 開錠工具、錠と一対になっていない鍵、マスターキー、イモビカッター
  21. 契約者名義を「使用者本人の名義に変更すること」を前提としない通話可能な携帯電話。また、海外からのローミングを前提とした携帯電話・通話カード、改造された携帯電話
  22. サンプル版やデモ版として貸与されている音楽CD・DVD、ゲームソフト、コンピュータソフト
  23. 領収書(何も記入の無い新品は除く)
  24. 開運、魔よけを標ぼうする高額商品、科学的根拠が乏しい効能を標ぼうする商品
  25. 個人輸入代行による販売方法
  26. 現金化を前提とした販売、現金化が容易な商品(広範囲で流通する商品券、通話カード、趣味品を除いた切手、収入印紙等)。また、現金に類似するポイント購入費用、権利購入
  27. 異性が出会うための紹介費用(出会い系サイト等。結婚を前提とした紹介は除く)
  28. 賭博的要素がある商品
  29. 金券類
  30. 継続的な役務提供を伴うサービス(回数券、年会費など複数月をまたぐサービス)
  31. 工事完成前に利用者(購入者)から代金を徴収するリフォーム(前金、内金、その他の名称を問わない一切のもの)
  32. その他、コイニーが、不適当と判断したもの

第10条 本サービスの提供の中断等

コイニーは、次のいずれかに該当する場合には、店舗に事前に通知することなく、本サービスの全部また一部の提供を一時的に中断することができるものとします。コイニーは、本条に基づきコイニーが行った措置に基づき店舗に生じた損害について一切の責任を負いません。

  1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
  2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
  3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
  4. 外部SNSサービスに、トラブル、サービス提供の中断又は停止、本サービスとの連携の停止、仕様変更等が生じた場合
  5. その他、運用上又は技術上コイニーが本サービスの一時的中断が必要と判断した場合

コイニーは、本サービスの提供の停止または中断により、店舗または第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第11条 本サービスの終了

コイニーは、相当の周知期間をもって店舗に通知の上、店舗に対する本サービスの全部または一部を終了することができるものとします。
前項の通知は、本サービスのアプリケーションおよびウェブサイト上での掲示及び店舗への電子メールの送付もしくはアプリケーション内の通知によるものとします。コイニーは店舗に対する当該通知を行い、当該通知に定める一定期間経過後に、本サービスを終了した場合には、店舗に対して本サービスは終了に伴い生じる損害、損失、その他の費用の賠償又は補償を免れるものとします。

第12条 権利帰属

本サービスに関する所有権及び知的財産権は全てコイニー又はコイニーにライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める本サービスの利用許諾は、本サービスに関するコイニー又はコイニーにライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。店舗は、いかなる理由によってもコイニー又はコイニーにライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしないものとします。
本サービスにおいて、店舗が投稿した広告等については、店舗又は店舗にライセンスを許諾している者に知的財産権が留保されますが、コイニーにおいて、本サービスの運営及び宣伝広告に必要な範囲で、無償で自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することができるものとします。

第13条 利用制限および登録抹消

コイニーは、以下の場合には、事前の通知なく、広告等を削除し、店舗に対して本サービスの全部もしくは一部の利用を制限しまたは店舗としての登録を抹消することができるものとします。

  1. 本規約又は当該店舗に適用されるコイニーの定めるその他の規約のいずれかの条項に違反した場合
  2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  3. 外部SNS規約に違反したことその他の理由によって、ユーザーが外部SNS事業者から、そのサービスの提供や連携を受けられなくなった場合
  4. 手形又は小切手の不渡りが発生した場合等、支払停止状態に至った場合
  5. 差押、仮差押、仮処分、その他の強制執行又は租税滞納処分の申し立てを受けた場合
  6. 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始もしくは特別清算手続開始その他これらに類する倒産手続きの申し立てを受け、又は自ら申し立てた場合
  7. 前3号のほか店舗の信用状態に重大な変化があったとコイニーが認めた場合
  8. 監督官庁から営業の取消又は停止処分を受けた場合
  9. 1年間以上本サービスの利用がない場合
  10. コイニーからの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
  11. 「店舗登録」に記載された拒否事由に該当する場合
  12. その他、コイニーが本サービスの利用を適当でないと判断した場合

前項各号のいずれかに該当した場合、店舗は、当然にコイニーに対する一切の債務について期限の利益を失い、その時点において負担する一切の債務を直ちに一括して弁済しなければなりません。
コイニー及び店舗は、1ヶ月前までにコイニー所定の方法で相手方に通知することにより、いつでも店舗登録を取り消すことができます。
コイニーは、本条に基づきコイニーが行った行為により店舗に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第14条 反社会的勢力の排除

店舗は、コイニーに対し、自己並びに自己の役員及び従業員が、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これに準ずる者(以下これらを総称して「暴力団員等」という。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

  1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
  2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
  3. 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
  4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
  5. 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

店舗は、コイニーに対し、自ら又は第三者を利用して以下の各号に該当する行為を行わせないことを確約します。

  1. 暴力的な要求行為
  2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
  3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
  4. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
  5. その他前各号に準ずる行為

コイニーは、店舗が前各項の確約に反し、又は反していると合理的に疑われる場合、催告その他何等の手続を要することなく、個別利用契約を将来に向けて解約することができます。なお、コイニーは、かかる合理的な疑いの内容及び根拠に関し、店舗に対して何等説明し、又は開示する義務を負わないものとし、個別利用契約の解約に起因し、又は関連して店舗に損害が生じた場合であっても、何等責任を負うものではありません。
前項に基づき個別利用契約が解約された場合、店舗がコイニーに対して負担する一切の債務(もしあれば)について、店舗は期限の利益を失い、直ちに当該債務を弁済しなければなりません。また、当該解約に起因して、コイニーに損害が生じた場合には、店舗は、これを賠償する義務を負います。

第15条 保証の否認および免責事項

コイニーは、本サービスの利用に際して、規約等の変更、本サービス提供の中断、本サービスの終了があった場合等を含め、店舗が被った損害又は損失に対して、一切の責任を負わないものとします。
コイニーは、店舗が本サービスを通じて得る情報などについて、その完全性、正確性、確実性、有用性など、いかなる保証も行わないものとします。
コイニーは、広告等の掲示時期、削除、誤配、又は保存の有無について何ら責任を負わないものとします。
コイニーは、店舗が使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとします。
本サービス利用の際に発生した、電話会社又は各種通信業者より請求される接続に関する費用は、店舗が自己責任において管理するものとし、コイニーは、いかなる保証も行わないものとします。
店舗は、本サービスを利用することが、店舗に適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、コイニーは、店舗による本サービスの利用が、店舗に適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
本サービスから他のアプリケーションあるいはウェブサイトへのリンク又は他のアプリケーションあるいはウェブサイトから本サービスへのリンクが提供されている場合でも、コイニーは、当該ウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
本サービスは、外部SNSサービスと連携することがありますが、かかる連携を保証するものではなく、本サービスにおいて外部SNSサービスと連携できなかった場合でも、コイニーは一切の責任を負いません。
本サービスが外部SNSサービスと連携している場合において、ユーザーは外部SNS規約を自己の費用と責任で遵守するものとし、ユーザーと当該外部SNSサービスを運営する外部SNS事業者との間で紛争等が生じた場合でも、コイニーは当該紛争等について一切の責任を負いません。

第16条 サービス内容の変更等

コイニーは、店舗に通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによって店舗に生じた損害について一切の責任を負いません。

第17条 利用規約の変更

コイニーは、この規約を変更することがあります。
変更後の本規約は、コイニーが別途定める場合を除き、本サービスのアプリケーションあるいはウェブサイト上に表示した時点より、効力を生じるものとします。当該変更後、コイニーは、店舗に当該変更内容を通知するものとし、当該通知後に店舗が本サービスを利用した場合又は店舗登録をしている店舗について、コイニーの定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、店舗は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第18条 通知または連絡

店舗とコイニーとの間の通知または連絡は、コイニーの定める方法によって行うものとします。

第19条 権利義務の譲渡の禁止

店舗は、コイニーの書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。
コイニーは本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約に基づく権利及び義務並びに店舗の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、店舗は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第20条 損害賠償の請求

店舗が本規約に反した行為又は不正若しくは違法に本サービスを利用することにより、コイニーに損害を与えた場合、コイニーは当該店舗に対して損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行うことができるものとします。
店舗が、本サービスに関連して他の店舗、ユーザーその他の第三者からクレームを受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容をコイニーに通知するとともに、店舗の費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、コイニーからの要請に基づき、その経過及び結果をコイニーに報告するものとします。
店舗による本サービスの利用に関連して、コイニーが、他の店舗、ユーザーその他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、店舗は当該請求に基づきコイニーが当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。

第21条 個人情報の取り扱い

コイニーは、本サービスにおいて店舗のプライバシーを尊重し、HappyHours プライバシーポリシーに従い、個人情報を取り扱うものとし、店舗は予めこれに同意するものとします。

第22条 準拠法

本規約の準拠法は日本法とします。

第23条 管轄裁判所

店舗及びコイニーは、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、その訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第24条 協議解決

店舗及びコイニーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

2015年9月1日制定

代行入力規約

代行入力サービスは、コイニーまたはコイニーが委託する第三者が、店舗の委託を受けて、広告等における広告や店舗等に関する情報を、本サービス上に代行入力するものです。
この代行入力規約(以下「代行規約」といいます。)は、HappyHours 店舗規約(以下「原規約」といいます。)の特約として、店舗が代行入力サービスを利用することに関する利用条件を定めるものです。代行入力サービスの利用を希望する店舗は、代行規約のすべてに同意いただく必要があります。また、代行入力サービスの利用により、店舗は、代行規約及びこれに関連するガイドラインや注意事項に同意したものとみなされます。
代行規約に定めのない事項については、原規約中の「本サービス」を「本サービス及び代行入力サービス」に置き換えた上で原規約が適用されるものとします。

第1条 利用申請

店舗は、代行規約を遵守することに同意し、かつコイニーの定める一定の情報をコイニーの定める方法でコイニーに提供することにより、代行入力サービスの利用を申請することができ、コイニーがこれを承認することによって、代行入力サービスを利用することができるようになります。

第2条 利用料金および支払方法

店舗は、代行入力サービス利用の対価として、原規約に定める店舗としての本サービスの利用料金とは別に、コイニーが別途定め、このアプリケーション又はウェブサイト上に表示する利用料金を、コイニーが指定する方法により支払うものとします。店舗が利用料金の支払を遅滞した場合には、店舗は年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。
但し、コイニーは、全部又は一部の店舗を対象として、一定の期間を無料期間として指定することがあります。対象となった店舗は、無料期間中は上記利用料金を支払う必要がありません。無料期間を設定した場合でも、コイニーはコイニーの裁量でその期間を延長、短縮又は終了することができるものとします。

第3条 代行入力の申込

店舗が代行入力を希望する場合には、コイニーが指定する方法でコイニーに個別の代行入力の申込(以下「個別申込」といいます。)を行うものとします。個別申込の際には、代行入力を希望する文章、画像、動画、その他の素材(以下「個別情報」といいます。)を、コイニーに対して提供するものとします。
個別情報の内容等によっては、コイニーは個別申込を承諾しないことがありますが、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
また、コイニーが個別申込を承諾のうえで代行入力をした場合であっても、その内容が原規約又は代行規約に反するとコイニーが判断した場合には、コイニーは当該代行入力した個別情報を、店舗に通知することなく削除することができ、これにより店舗に損害が生じた場合であってもコイニーは一切責任を負いません。

第4条 個別情報の変更

店舗が広告等に掲載されている個別情報の変更を希望する場合には、コイニーの指定する方法でコイニーに対して変更を求めるものとします。当該変更依頼を受けた場合、コイニーは合理的な期間内に個別情報を変更するよう努めますが、具体的な変更日時等を保証するものではなく、変更に時間を要したこと等により店舗に損害が生じた場合であっても、コイニーは一切責任を負いません。

第5条 委託

コイニーは、個別申込に基づく代行入力業務を、自己の裁量で第三者に委託できるものとします。

第6条 免責

コイニーまたはコイニーが委託する第三者は、店舗から依頼された個別情報を正確に代行入力するよう細心の注意を払いますが、万が一、誤入力等が生じた場合でも一切の責任を負わないものとします。

コイニーは、コイニーが代行入力した広告等の内容、掲載場所、掲載期間及び掲載結果(閲覧効果や売買契約など)等についていかなる保証もするものではありません。

2015年9月1日制定